2007年12月07日

[購入] 小説の楽しみ/書簡文学論

kojima_shousetsu.JPG kojima_shokan.JPG
[Amazon: 小説の楽しみ / 書簡文学論]

仕事が長引き帰りが遅くなりそうだったので妻にリブロで買い物を頼むことにした。文庫化されたばかりの村上春樹の短編集「東京奇譚集」と、半ば惰性で買い続けている「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の最新刊。そして夕方頃だろうか、妻からメールが届いた。

> 挫折。ガンダム探せず。
> マンガ売場をウロウロしていたら変な汗出てきた。ごめん。


申し訳ないことをしたと思う。妻はマンガ売場にほとんど「免疫」がないのである。決してマンガが苦手というわけではないらしいのだが、独特の空気に気圧されるのだろう。膨大な数の新刊コミックが積まれた売場から「ガンダム」の表紙を識別することは、マンガ売場を回遊するコツというか、ある程度の慣れがないと実に難儀な作業に違いない。結局、僕が会社帰りに立ち寄って購入することにした。

「東京奇譚集」「ガンダムTHE ORIGIN」とも無事に発見し、さらに先月発売された新作たまごっち「ふぁみたま」の攻略本と、小島信夫の新刊「小説の楽しみ」「書簡文学論」も一緒に買った。「小説の楽しみ」は最後の1冊であった。ポイント2倍期間だからなのかレジには長蛇の列で、会計を済ますまでだいぶ待たされた。合計金額を見ると妻に買い物を頼んだときの5倍以上に膨れ上がっている。変な汗が出てきた。

家に帰ってワイシャツを脱ぐと、Tシャツが裏返しだった。
posted by ノジマコブオ at 00:00| 購入